<< おでんが好きです。好きですおでん。 | main | これほしーい >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.09.22 Saturday |  | - | - | - | 

どんより

2ヶ月ばかり放置していました。
無事に暮らしています。

この間、資格試験を受けたり(足きりの気配が濃厚でヤバイっす)
仕事で大打撃を受けたりと何かと忙しかったのですが
書く行為へと向わせないマイナス思考へのスパイラル状態に
陥っていたのでした。

買い物に走ったり、動けなくなるほど考え込んだりして…。
こんな自分がいるんだと再発見でした。





持病があるため毎月通院し、病状確認&体調確認をしています。
投薬はしていなかったのですが
病気の特徴でもあるわずかな貧血はありますが
検査結果も落ち着いて「いい状態」にありました。
ところが先月、腫瘍マーカーが正常値の百何十倍に跳ね上がり
超音波検査となりました。
結果は異常なしで、腫瘍マーカーも正常範囲に戻っており
今回は無事でしたが半年間で2回目のことだったのであせりました。
さすがにわが人生を振り返り、遺言とか家族の行く末を考えたり
ダウナーな思考へと傾いていました。
亡母が肝内結石(難病)を患っていたので、「すわっ、わたしもか!!」と。
手術はイタソウだなとか、お腹ぱっくりかーと想像したり
ダンナさんには長生きで元気でいてほしいなーとか、
実父のことや義母のこと、いろいろ考えてしまいました。
消化器の病気はとかく、毎日つかうものなだけに厄介だと思っています。
食事制限や運動制限を伴い、
慢性病ゆえ決定打的な治療も今はない(といえる)状態で
いき続けていくのはかなりな精神的苦痛を伴います。
なのにいまだに医原病と認定せず、
患者と裁判を重ねている国にも腹は据えかねています。
唯一といわれている治療は過去2回受けましたが
成果が上がらす今日にいたっています。
でも、今回の事態でいやでも治療を受ける時期が迫ってきたことを感じました。
2006.10.19 Thursday | 09:41 | comments(1) | trackbacks(0) | 雑記 | 

スポンサーサイト

2012.09.22 Saturday | 09:41 | - | - | - | 
そうだったんですね。
検査の数値って、なんなんでしょうねぇ。
一時的に跳ね上がることは、あるようですが。
正常値の百何十倍とは。
焦りますよね(ノд`。)

cobichanが元気でいてくれないと、困る人がたくさんいますから(私も含めて)
長生きはもちろんのこと、お国にも、是非、がんばってもらいたいと思います。
| oyukkie | 2006/10/20 4:53 PM |